搬入前

春の気配を感じる頃となりました。

明後日からの「新作展」にむけて、今日は作品を発送しました。

心落ち着かないことが多いですが、気分転換がてらお出かけ下さいませ。

 

「第14回今治能・第24回関西観世花の会」

我窯の庭一面、色鮮やかなのがくま笹です。くま笹に興味を持たれた大亀藤枝様、

「面」をつけて全てを表現する古典芸能、能の普及に長く携わってこられました。

此度、4月18日に「第14回今治能・第24回関西観世花の会」を催されます。

能の端麗な世界、一人でも多くの方にご覧いただけたらとご案内致します。

 

第14回今治能

第24回関西観世花の会

 

令和2年4月18日(土)

午後1時開始

終了午後4時頃

 

 

能 清経

 

 舞囃子 天鼓バンシキ

 

 仕舞 玉之段

 

独吟 鐘の段

  屋島

 

 

於 今治中央公民館

愛媛県今治市南宝来町1-6-1

電話 0898-32-2892

 

◆入場料

前売り 6000円(全席自由)

当日 6500円

学生 2000円

 

◆お問い合わせ

    大亀藤枝 tel 0898-22-0721

                               fax 0898-23-9282

 

 

 

 

 

「干支展」の日程

窯が直りました。延期になった「干支展」の会期をご報告致します。

今年の窯元での冬の展示会、子の「干支展」は12月3日(火)~12月16日(月)に催しします。

ご心配、ご迷惑をおかけした皆様、改めてお詫び申し上げます。

今年も残り一か月余りとなりました。山中の窯元でネズミと共にお待ちしております。

 

お詫びー「干支展」の延期

今週末から窯元で「干支展」がスタートするはずでしたが、ここにきて窯が故障しました。初日までに干支を準備することができなくなった為、期日を延期することにしました。楽しみにしていた方々、大変申し訳ございません。修理にどの位ようするかまだ定かでありませんが、数日~10日程度の延期になるかと思います。期日が決まり次第改めて掲載、お知らせいたします。どうぞご容赦くださいますようお願いいたします。

二つのお知らせ

今年も先輩のTさんから個展のご案内が届きました。銀座で同時期、催しを続けてきた作家A、励まされます。又、山内達雄が仕事の中心テーマにしていた「茶碗」。何時もお心にかけていただいている茶道具を扱われるEさんからご依頼のお電話をいただきました。初心を思い出す一刻です。

三島手抹茶茶碗