三次本通りギャラリー まるて

来年の春、作家Aの故郷、三次のギャラリ-「三次本通りギャラリー まるて」で個展を催します。前回お世話になってから10年経ちました。早いものです。平成最後の展示になります。楽しい展示になりますように。

※前回の様子「三次へ」

 

「山内瑠璃子作陶展」

2019年3月6日~12日

三次本通りギャラリー まるて

〒728-0021 三次市三次町1495-1

℡0824-63-9349

仕事

仕事を続けられるのは幸せなことだと思います。作家A、B、各々のお客様に支えられ仕事を続けています。此の度作品群をお持ちのA様に作品を加えていただくことになり感謝しています。

幸福の木

ひょんなことからドラセアマッサンゲアナ=「幸福の木」をいただきました。

我が家は緑に囲まれているので、観葉植物は縁がないように思って参りましたが、展示室に置いたところ思いのほかしっくりします。展示室の特徴でもある岩肌の壁の強さを、ドラセアマッサンゲアナが和らげてくれるようです。さすが「幸福の木」です。

出会えるとは思わなかったよ、君に。

一ヶ月前、なくして探しまわった挙句、ほぼ諦めていた眼鏡発見。(「おーい、メガネさん」)あろうことか、毎日使っている仕事机の下にありました。化粧釉藥の使用の為、バケツを動かすことになり、その空所に鎮座。驚きました。ラッキーです。

個展

個展は、グループ展などと異なり、自分の仕事を一望できるので次の仕事へ向けての手がかりを探すことでもありますが、反省の場です。作家Aは東京を拠点に毎年三十回続け、繰り返してきました。この度の作家Bの個展中は、自分の時以上に一喜一憂しました。無事に終わりましたことを皆様方にお礼申し上げます。これからもよろしくお願いします。

 

 

ギャラリ-アンフィールでの個展を終えて

先日の日曜日、作家Bは無事松山での初個展を終えました。

家業柄展示慣れをしていると思っていましたが、あけてみたら一人での展示は至らぬことが多く反省然りです。勉強することの多い展示となりましたが、熱心に拙作をご覧下さった方々に背中を押していただきました。

お忙しい中会場にお出かけ下さった皆さま、ギャラリ-アンフィール、オーナーの白石様、ありがとうございました。また次回にむけて励みます。

※おしらせ

日本画の作品は今月末(29日)までギャラリ-にそのまま展示しています。ご興味のある方はオーナーの白石様にお電話(TEL 089-904-6939)でご確認のうえお出かけ下さい。

ギャラリ-アンフィール

「山内まどか -日本画と陶器の世界ー展」

金木犀、満開の日に

ギャラリ-・アンフィールでの展示の為、作家Bの作品を発送しました。

明々後日、10日(水)~21日(日)開催です。

近くへお出かけの折がありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。

出品作、第1便と第2便

 

 

山内まどか展

ー日本画と陶器の世界ー

10月10日(水)~21日(日)

※16日休廊

am10:00~pm5:00

ギャラリ-・アンフィール

松山市南梅本町1032番地2