企画展のお知らせ

「大島窯の店」では、年に1~2回企画展を催して参りました。窯元が変わった2003年の「食器展」から企画展と銘打っておりましたが、整理してみると抜けている展示もありました。きちんと通し番号で数えると20回を超えていました。改めまして、来月後半に23回目の企画展、「春の新作展」を催します。桜の花も待ち遠しい頃、春を呼ぶような展示になりますように。

 

第23回 大島窯企画

「春の新作展」

2月21日(金)~3月2日(月)

定休日2月25(火)、26日(水)

大島窯の店

 

 

 

店より

 

今年は暖冬のようです。

一足早く店はお雛様のディスプレイに変えました。

この季節、店内も椿、蝋梅、水仙と冬の花が作品を彩ってくれています。

近くにお越しの際はどうぞ覗いて下さい。

 

 

大晦日ー2019

 

令和元年も大晦日となりました。

大島窯の店は昨日の12月30日~1月3日でお正月休みに入りました。

今年はお正月飾りに囲まれて象にも花冠を被せました。

新しいネズミの年が災害のない明るい年になりますように。

皆様、今年1年ありがとうございました。

 

今年の思い出

2019年も少なくなって参りました。あっという間すぎて実感がわかない今日この頃です。今年の思い出は?と振り返ると、作家Bにとっては記念品の招き猫の仕事でしょうか。「君、かわいいね。」とか「君はこうしたほうが」と話しかけながら猫にまみれていた夏を思い出します。(※「酔芙蓉ー2019」)

続「干支展 2019」

干支展も残り少なくなって参りました。

 

 

寒い中、山中の会場までお越しくださった皆様、ありがとうございます。

普段仙人暮らしのような籠った生活をしておりますので、

皆様とお会いできてしみじみ嬉しく感じます。

 

 

どんどん冬らしく寒さが増す今日この頃、

会場入り口は南国風の組み合わせになっております。

「干支展」も残り二日です。

この機会にどうぞお出かけ下さい。

 

 

大島窯 「干支展」

~12月16日

10:00~16:00

大島窯窯元展示室

 

 

 

ネットショップ“ohshimagama” 入荷情報

師走も半ばが近づいて参りました。

ネットショップに、お正月によいような金彩の酒器や作家Aの新作、粉引きの練り込み文ぐい呑みなどを入荷しました。どうぞご覧ください

また、現在干支(子)置物は追加制作中です。ネットショップの次の入荷は18日の予定です。今しばらくお待ちくださいませ。

(上段左から)「化粧金彩魚文コーヒー碗」、「練り込み干支香合(子)」「粉引き練り込み文ぐい吞み」、(下段左から)「化粧金彩ぐい吞み・花」、「化粧金彩菊文ぐい吞み」、「化粧金彩魚文酒注ぎ」

 

ネットショップ“ohshimagama”

「干支展ー2019」

会期の延期などで直前のお知らせとなり申し訳ありません。今日から「干支展」、スタートです。今回は事前に先代窯元のお茶碗の問い合わせを(「二つのお知らせ」)をいただたこともあり、この機会にと先代の数茶碗はじめ茶碗群をテーブルにズラッと並べました

 

干支を中心に日常の食器も並んでいます。この機会にどうぞお出かけ下さい。

大島窯 「干支展」

12月3日(火)~16日(月)

am10:00~pm4:00

大島窯窯元展示室