日が暮れて

今日も暑い一日が終わろうとしています。眩しい夕暮を撮りたかったのですが、生憎対岸の津島は木々に隠れて画像に納められませんでした。大音量の蝉の合唱ともぐれつく蚊の来襲もお伝え出来ず残念です。暑さは相変わらずですが、少し季節が動き始めたようです。

剪定

植物好きの山内達雄と作家A、朝倉窯築窯当時、近くの植木屋さんに立ち寄っては木々を求めたものです。大島窯に移動することになり、慈しんだ木々の移植が一大事でした。やがて大島の地に定着しましたが、此のところの気候変動の大雨で急に高木になるものもあって原始林さながら光を遮っています。鋸、植木鋏片手に思い切った刈り込みをしました。

なんじゃもんじゃ

店の前のなんじゃもんじゃの花が満開です。

ロープウェイ通りを彩る白い花々に観光を楽しむ人びとも足を止めています。

愉快な名前の響きに対して一重の清楚な可愛らしい花です。

 

「たぬき君」

我が家よりもずうと前から住んでいたと思われる先住者の狸。時折、考え事をしている風情で歩いているのを見かけることがあります。人の気配を感じると逃げて行く彼らですが、適度な距離から、こちらを観察しているのはたしかです。

2018/ 4/ 8 17:44

カリンの花

窯出し展の準備に明け暮れている時期は、花々の咲いているのに気付けないことが多々あります。そんな中、去年は気付いた時には果実になっていたカリン。今年は風に揺れている花群に出会うことが出来ました。嬉しくて、しばらくて眺めていました。