店より

秋の気配がする頃になりました。店も秋らしい色にディスプレイを変えました。

いつも象の位置をどうしようか考えるのですが、通りからの小さな子の「ゾウさんだ!」や、若いお嬢さんの「おしゃれ!」という言葉が心地よく、正面ウィンドウがすっかり定位置になっています。丑も近々納品予定です。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄り下さい。

 

店より

梅雨明けと共に猛暑が始まりました。

「大島窯の店」では、先日登り窯で焼成したものを中心に入荷しています。

透明感のある練り込み花入れや夏らしいそばちょこ、板皿など並んでいます。

近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。

 

そろりそろり

6月5日(金)から「大島窯の店」を再開しました。

入り口付近には手指用のアルコールと使い捨て手袋、

レジ側には飛沫感染防止用のビニールシートと、コロナ対策をしました。

 

 

まだまだコロナ前には戻れませんが、そろりそろりと日常を進んでいます。

セールコーナーも継続中です。近くにお越しの際はどうぞ覗いてください。

 

 

 

 

 

 

6月5日から再開します。

現在、臨時休業中の「大島窯の店」を6月5日(金)から営業再開します。

当面木曜日も休業し、金、土、日、月の営業で参ります。

ご不便をおかけしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

再開準備で久しぶりに松山に出向きました。

金曜夕方の大街道、まだ人通りはまばらです。

 

 

三越ライオンもマスク姿で憂いを帯びています。

 

360°ビュー

 

グーグルマップ、便利ですね。

此度、グーグルマップで「大島窯の店」を検索して頂くと、写真のコーナーの「360°ビュー」で店内の様子をぐるりとご覧戴くことができるようになりました。まだしばらく臨時休業が続きます。作家Bも少々懐かしく画像確認した次第です。

 

拡大地図でご覧下さい。

続・お知らせ

街のあちらこちらで新型肺炎の影響が見られるようになりました。

「大島窯の店」も昨日から臨時休業に入りました。様子をみながらの再開となります。

ネットショップ“ohshimagama”は変わらず営業中です。発送につきましては、常時よりもお時間をいただくことになりますのでご注意下さい。ご不明な点はこちらの「お問合せ」フォーム、または窯元までご連絡下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

 

お知らせ

4月8日(水)午後7時~、あいテレビ「よるマチ」という番組に大島窯の店がちらっとでます。どうぞお時間ありましたらご覧ください。

「第23回大島窯の店企画 春の新作展」②

「焼き締め四方一輪挿し」と「練り込み一輪挿し」

今回の新作展、その他にも作家Aはサイコロ型焼き締め一輪挿しや、

 

 

上「化粧しぼりだし」と「化粧花文湯呑み」、下「印花雲文小鉢」

作家Bは絞り出しや雲文シリーズを出品しています。

 

 

また、作家Aの採月盤や「ゆき」が、優しい世界を作っています。

上「HANA ⑳」、下「採月盤」

 

 

 

「ゆき」

 

 

「春の新作展」、近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

 

第23回大島窯企画 春の新作展

~3月2日(月)

大島窯の店

 

 

「第23回大島窯企画 春の新作展」①

只今、大島窯の店では「春の新作展」を開催中です。

作家Aの新作、粉引き練り込み文はよりさわやかなマグカップやぐい吞みが揃いました。

ぜひ手に取って感じていただきたい透明感です。

「粉引き練り込み文マグカップ」

 

「粉引き練り込み文ぐい呑み」

 

 

作家Bは新しい花鳥図文様の絵皿や盃などを制作しました。

上「化粧掻落花鳥図絵皿」、下「化粧掻落花鳥図盃」

 

 

「春の新作展」は3月2日まで催しております。

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

第23回大島窯企画 春の新作展」

~3月2日(月)

大島窯の店

 

 

企画展のお知らせ

「大島窯の店」では、年に1~2回企画展を催して参りました。窯元が変わった2003年の「食器展」から企画展と銘打っておりましたが、整理してみると抜けている展示もありました。きちんと通し番号で数えると20回を超えていました。改めまして、来月後半に23回目の企画展、「春の新作展」を催します。桜の花も待ち遠しい頃、春を呼ぶような展示になりますように。

 

第23回 大島窯企画

「春の新作展」

2月21日(金)~3月2日(月)

定休日2月25(火)、26日(水)

大島窯の店