店より

梅雨入りを前に夏の暑さがやってきたようです。

スダレを出して店も夏を迎える準備をしました。

爽やかな様相になっているとよいのですが。

窯出し展に出ていた作品も店に納品しました。

お時間ありましたら、どうぞお立ち寄りください。

 

店より

ここ数年ロープウェイ通りにはおみやげ屋さんや食べ物屋さんの新しい店が増え、当店もすっかり老舗の様相になってきました。普段は気にとめなくなっていますが、当店の外装には専門店らしくオリジナルのものが使われています。

 

絵付けや焼き締めの陶板、茶碗の高台が壁面を飾っています。

 

作家Aの初期の練り込み陶板があったり、

 

足元も工夫されています。

改めて見ると、開店当時の窯元達の熱気を感じるようです。

 

 

 

 

 

店より

ゴールデンウイークが始まりました。

お休みを待っていたかのように店の前のなんじゃもんじゃの花が咲き始めています。

 

大島窯の店では、焼き締めの象がお出迎えです。

通りを歩く子供たちに「象さん!」と声をかけてもらっています。

お土産によいようなぐい吞みや箸置きを並べました。

近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

店より

師走が近づいて参りました。あれよこれよという間もない速さで時間が過ぎています。

作家のぼやきはよそに、今年も店ではイノシシが勢ぞろいしております。

店内あちこちでも顔を覗かせています。

近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。

 

ネットショップ“ohshimagama”でも追加のイノシシ達を販売中です。

ネットショップ“ohshimagama”

店へ

紫陽の花をあちこちにみかける季節になりました。

店も簾を出して夏に向けて衣替えです。

新作の練り込み陶板など今年の登り窯からでた品も並べています。

お暇がありましたらどうぞ覗いて下さい。

会場から

只今、「山内まどか・金彩展+山内瑠璃子・新作展」を開催中です。

作家Aの練り込み急須も好評です。

印花文金彩のコーヒー碗はカップとお皿を別売りにして自由な組み合わせができます。また練り込みの箸置きが登場したり店舗ならではの設定をしています。

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さいませ。

 

大島窯企画

「山内まどか・金彩展+

山内瑠璃子・新作展」

明日まで。

詳細はこちら

 

「山内まどか・金彩展+山内瑠璃子・新作展」

明後日23日から4日間、店の企画展「山内まどか・金彩展+山内瑠璃子・新作展」を催します。本日、作品を店に発送しました。

 

作家Aは新作の練り込む急須や形を探索中の一輪挿しを出品します。

練り込み一輪挿し
練り込み急須

 

作家Bは金彩のレリーフ、印花文や魚文のコーヒー碗、菊花文の器など出品します。

金彩レリーフ

 

(上)各種金彩コーヒー碗(下)金彩菊文皿とマグカップ

ようやく寒気も緩んで参りました。

春の到来を予感しつつ、どうぞお立ち寄り下さいませ。

 

大島窯企画

「山内まどか・金彩

+山内瑠璃子・新作展」

2月23日(金)~26日(月)

am10:00~pm5:00

大島窯の店

※詳細はこちら