何時ものことながら

窯元での会場準備は看板の下見から始まります。此度も来年が少しでも明るい年になってほしいと願いながら干支づくりに明け暮れてきました。山中の窯元です。手造りの看板が皆様の無事の到着にお役に立つと嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください