三次町へーその1

窯元からタクシーで大島BSで降り、2時間半で広島。広島から1時間半で三次。故郷三次町は東京へ行くより遠く感じる所です。場所の位置関係からか歴史の厚みがそのまま残っていて、特に巴橋から先の三次町は私の好きな所です。いつも三次町の香りを届けてくださる優しい小田夫妻の三次本通りギャラリーまるてで、10年ぶり、個展を催させて頂きました。三次中学時代を共に過ごした友達の暖かさが身にしみ、三次町の文化を考える濃い時を過ごしました。また、自分自身は新たに発展する作品を創りたいという願いがこみ上げています。

三次中学校時代の同級生からいただいた花

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください