窯の隅から

大島窯は三月初め催す展示の仕度をしながら、登り窯の準備に取り掛かっているところです。作家Bが掃除中の登り窯の奥から拾い出してくれた花入れです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください