三次町へーその3(山内瑠璃子作陶展)

「三次本通りギャラリーまるて」は、訪れた三次の方々が「あの薬局屋さんの…」と、懐かしく語る古い薬局をリフォームしたギャラリーです。今回は10年ぶりの展示です。古い薬棚と象の組み合わせをはじめ、前回以上にギャラリーの個性と作家Aの作品が響きあい楽しい会場になったとお手伝い(作家B)は思いました。

※前回の様子「三次へ②」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください