Aさんへ

錦秋を楽しむ間もわずかな日々で秋の短かさが話題にのぼるようになりました。気候の変動が危うく感じられます。朝倉時代、焼き物を学ぶ為に来られていたAさんから今年も「定期便を送ります。」のメモと共にご主人様と丹精込められたお米や野菜が届きました。温暖化による災害を想い沈む気持ちがAさんのおかげであたたまります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください