「干支展」の日程

窯が直りました。延期になった「干支展」の会期をご報告致します。

今年の窯元での冬の展示会、子の「干支展」は12月3日(火)~12月16日(月)に催しします。

ご心配、ご迷惑をおかけした皆様、改めてお詫び申し上げます。

今年も残り一か月余りとなりました。山中の窯元でネズミと共にお待ちしております。

 

お詫びー「干支展」の延期

今週末から窯元で「干支展」がスタートするはずでしたが、ここにきて窯が故障しました。初日までに干支を準備することができなくなった為、期日を延期することにしました。楽しみにしていた方々、大変申し訳ございません。修理にどの位ようするかまだ定かでありませんが、数日~10日程度の延期になるかと思います。期日が決まり次第改めて掲載、お知らせいたします。どうぞご容赦くださいますようお願いいたします。

ネットショップ“ohshimagama”より

お待たせしました。ネットショップ“ohshimagama”に来年の干支、子の置物の販売を始めました。今年は手毬に乘ったネズミです。白や茶色、新しい手描きの花文など色々な毬に乘っています。作家Aの花から顔を覗かせたチャーミングなねずみ君も登場です。どうぞご覧ください。

二つのお知らせ

今年も先輩のTさんから個展のご案内が届きました。銀座で同時期、催しを続けてきた作家A、励まされます。又、山内達雄が仕事の中心テーマにしていた「茶碗」。何時もお心にかけていただいている茶道具を扱われるEさんからご依頼のお電話をいただきました。初心を思い出す一刻です。

三島手抹茶茶碗

 

店より

 

只今大島窯の店では、来年の干支、子の置物の第一弾が並んでいます。

中旬には手毬の別のヴァージョンも入荷する予定です。

花を覗いている子の練り込みの香合もあります。

干支のシーズンが始まりました。