Aさんへ

錦秋を楽しむ間もわずかな日々で秋の短かさが話題にのぼるようになりました。気候の変動が危うく感じられます。朝倉時代、焼き物を学ぶ為に来られていたAさんから今年も「定期便を送ります。」のメモと共にご主人様と丹精込められたお米や野菜が届きました。温暖化による災害を想い沈む気持ちがAさんのおかげであたたまります。

安全靴

関東の皆様、ご無事ですか?台風19号のお見舞い申し上げます。

ところで作家Aは以前から足の弱さが気がかりで毎日エアバイクを30分こぐのが日課です。もう少し負荷をかけたいと仕事用に安全靴を求めました。久しぶりの新しい靴に期待しています。

ラグビー

この数日、活躍する日本ラグビーを応援しながら作家Bの仕事の手助けに明け暮れています。作家Aは、14番の松島幸太郎君のフアンですが、10番の田村優君、8番の姫野君、福岡君、各々の活躍に仕事の疲れが癒されます。

連作

作家Bが依頼されている「招き猫」に熱中する折、作家Aは以前から続けている「花」のテーマを試みています。登り窯に入れるのを目標にしてきたので「花」のテーマは表現の変化を続けています。

 

 

お久しぶりです。

今治桟橋、向こうに大島が覗いています。

パソコンの故障で、一か月半ブログをお休みしました。

昨日、久しぶりに町に出かけパソコンを手に入れることが出来ました。

何時も見守って下さるHさん、ご好意を感謝です。

島の窯元での生活のかおりをこれから又、作家A、Bお伝えしてゆきます。

この島での日々、ネットは不可欠なものになりました。

桃のお便り

季節の果物、桃が Yさんから届きました。東京での展示の時、お求め下さいました作品のあれこれを思い浮かべています。この二年間ご無沙汰している東京展。来年あたりから再開しようと作家Bと話していたところです。

 

 

腕時計

二ヶ月近く、探していた時計が仕事場の土の間から見つかりました。この嬉しい驚き。20年近くまえ作家Bに買って貰った腕時計。時計なしには日を送れない私は不自由な日を送っていました。相棒のようだった腕時計。私のもとに帰ってきたこの古い時計がどんな新しい時を刻んでくれるでしょう。くちなしが笑っています。

激しい雨の日に

今日は展示室に人影はないと思われたのですが、親しい人たちが顔をそろえました。

又、松山店を臨時休業していた本日、大阪からの観光客の方が、ポスターをみてその足で雨の中、島の会場に立ち寄られました。ありがとうございます。

今年の登り窯からの花入れ達「粉引き草文長方花入れ」(上)、「練り込み四方花入れ」(中)、「練り込み長方花入れ」(下)

雨の日に

昨日は香川県から古くからの顧客、Kさんが会場にみえました。

雨の日の今日、四万十市からWさんがお休みを取って出かけて下さいました。

嬉しくて写真をとりました。