平成最後の日に(今治能)

エビネラン

昨日、第13回今治能の演目、「雲林院」を拝観しました。

登り窯の窯詰め労働の日々を過ごす者には、

庭先のエビネランの開花に癒されるに通じると思われるような、

久しぶりに潤いのある刻を過ごしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください